趣旨

midashi_purpose01

 知的財産とは、発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見又は解明がされた自然の法則又は現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む。)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品又は役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用名技術上又は営業上の情報をいいます。(知的財産基本法参照)
つまり、形はないけれど、財産としての価値があるものを指します。

midashi_purpose02

 我が国は、書籍や映像、コンピュータプログラム等の著作物から、特許や商標といった工業所有権に至るまで、高水準の知的財産を有しており、現在では世界有数の知的財産国家となっています。
国際社会に置ける、日本への注目やそれらの需要も高く、「メイド・イン・ジャパン」が一つのブランドとしての存在感を示すまでに至りました。
島国で、物質的資源が乏しい日本においては、アイデア等から生まれる無形資源としての知的財産の重要性は非常に高まっているのです。

midashi_purpose03

 そうした背景の中、優れた知的財産を有効に活用し、国際競争力を強化するためには、まず国内における評価基準の設定、及び評価の獲得を推進する必要があります。
又、重要かつ身近に溢れてながら、あまり知られていない知的財産に関する知識を、周知させる機会を増やすことも必要だと考えています。
そこで、私たちは鑑定業務を行うことにより、知的財産の正当な評価の獲得及び普及、そして知識や情報習得の場の充実を図り、国内ひいては国際社会における日本の知的財産の競争力強化に貢献したいと考えています。


概要

団体名称
特定非営利活動法人 知的財産鑑定協会
設立
平成23年9月15日
目的及び事業

この法人は、知的財産業務に従事する人々や知的財産に関心を持つ人々を対象 とし、知的財産の鑑定業務の実施及び知識修得の場を提供することにより、知 的財産の正当な評価及び普及を促進し、園内ひいては国際社会における日本の 知的財産の競争力強化に貢献することを目的とする。
との法人は、前掲の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を 行う。

  • (1)経済活動の活性化を図る活動
  • (2)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は 援助の活動

この法人は、前掲の目的を達成するため、次の特定非営利活動に係る事業を行 う。

  • (1)知的財産啓発事業
  • (2)知的財産検定事業
主たる事務所
兵庫県神戸市中央区江戸町85-1 ベイ・ウィング神戸ビル9階